次世代を担う子どもたちの健やかな成長を願って…

【重要】第38回大会【春季:大和大会】開催に関する取り扱いについて

第38回大会【春季:大和大会】は、3月21日に開催された2019年度第2回理事会において、「一般研究発表における紙面発表を除き、全てのプログラムを中止する」ことを決定いたしました。なお、一般研究発表、参加費等を含めた取り扱いの詳細については、こちらのページをご確認ください。

 

【重要】2019年度定期総会の議案の対応について

第38回大会【春季:大和大会】開催時に予定していた定期総会は、同大会のプログラム中止に伴い、実施が不可能となりました。そこで、3月21日に開催された2019年度第2回理事会において、総会議案の対応について協議した結果、紙面(総会資料)における議案審議で対応することとなりました。総会資料は、2020年3月末に発送される『日本幼少児健康教育学会誌』第5巻第2号に、同封いたします。会員各位におかれましては、資料内容をご確認いただき、対応いただきたくお願い申し上げます。詳細については、こちらのページをご確認ください。

 

日本幼少児健康教育学会の取り組み

 本会は「幼少児の健康教育に関する研究活動の充実と発展に貢献し、より具体的な方途を確立することを目指し、その実践に寄与することを目的」(会則第2条)として設立されました。日本幼少児健康教育学会は、次代を担う子どもたちの健やかな成長と健康を願っております。
現代の子どもたちを取り巻く環境は多様化・複雑化の一途を辿っており、子どもの健全な成長とさらなる健康増進を図るためには、健康教育に携わるすべての方々の連携と協力が欠かせません。ここに日本幼少児健康教育学会のホームページを開設し、本会の研究・実践活動の一助となるべく情報公開を進めてまいります。
なお、日本幼少児健康教育学会は「日本学術会議協力学術研究団体」として登録されています。

日本幼少児健康教育学会入会のご案内

日本幼少児健康教育学会では、子どもたちの健康教育に関する研究活動や実践を行っています。子どもたちの幸せのために、本会から新しい情報や知見を得て、みなさんの育児・保育・教育に活用してみませんか。 日本幼少児健康教育学会では以下の活動を行っています。

1.学会大会の開催
2.研究会・講演会・講習会の開催
(学会大会・幼少児健康教育セミナー)
3.情報の収集と紹介
4.研究の学際的・国際的交流
5.「日本幼少児健康教育学会誌」の刊行
 

PAGETOP
Copyright © 日本幼少児健康教育学会 All Rights Reserved.