ロシア軍のウクライナ軍事侵攻への声明について
~子どもの「いのち」を守る~

 

2022年3月12日
日本幼少児健康教育学会

 

日本幼少児健康教育学会は、2022年2月24日に開始されたロシア軍によるウクライナ侵攻に伴い、「子どもの権利条約」に定められた子どもの権利が著しく侵害され、さらには生命の危機にさらされている現状を深く憂慮し、早急に戦争行為を中止することをロシア政府に要望します。また、日本国政府が解決に向けた声明を全世界に発信することを切に望みます。

全ての子どもの健康や教育の充実を考える学術団体である日本幼少児健康教育学会は、今回の軍事侵攻に強く抗議し、早期解決を願うものです。