日本幼少児健康教育学会第39回大会【秋季:岡山大会】のご案内

~インクルーシブ社会の視点から幼少児の健康教育科学を考える~

 

梅雨の候、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

今年に入り、新型コロナウイルスの影響で様々な社会的活動が制限されています。こうした中で、本学会の第38回【春季:大和大会】は、紙面による研究発表のみの開催とし、それ以外のすべてのプログラムは中止となりました。

このような厳しい社会情勢の中、日本幼少児健康教育学会第39回大会【秋季:岡山大会】の実施について本学会会長及び理事長と大会組織委員会で協議を重ねた結果、安全面に配慮しつつ学会員の学術交流の場を設けるという観点から、予定通りの開催日程で、全て「オンライン形式」にて開催いたします
会期は、2020年9月12日(土)、13日(日)であり、大会のメインテーマを『インクルーシブ社会の視点から幼少児の健康教育科学を考える』と位置づけ、基調講演、特別講演、一般研究発表を計画いたしました。

会員の皆様方の多数のご参加とご協力を賜りたく、ここにご案内旁々お願い申し上げます。

 

2020年6月吉日

日本幼少児健康教育学会第39回大会【秋季:岡山大会】
大会名誉会長   中永征太郎 (ノートルダム清心女子大学名誉教授)
大会会長       小林 謙一 (ノートルダム清心女子大学)
大会組織委員長 平松 恵子 (姫路大学)

 

【更新のお知らせ】

2020年6月21日掲載・・・日本幼少児健康教育学会第39回大会【秋季:岡山大会】のご案内(大会概要、申し込みのご案内、研究発表について)

 

 


日本幼少児健康教育学会第39回大会【秋季:岡山大会】大会概要

○開催日程 : 2020年 9月12日(土)・13日(日)

○会場 : ノートルダム清心女子大学(〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16-9)

○大会日程(予定)

1日目 2020年9月12日(土)

2日目 2020年9月13日(日)

10:00   開会式(オンライン)

10:30~12:00

基調講演(オンライン)

演題:「乳幼児における社会的認知

ー向社会行動に着目してー」

講師:板倉 昭二 氏

(京都大学元教授・同志社大学 赤ちゃん

学研究センター・教授)

 

13:30~  一般演題(オンライン研究発表)

オンライン懇親会(検討中)

10:00~11:00

特別講演(オンライン)

演題:「インクルーシブ発想から創る

保育・教育とは」

講師:青山 新吾 氏

(ノートルダム清心女子大学

インクルーシブ教育研究センター長)

11:00~   一般演題(オンライン研究発表)

 

13:30~   一般演題(オンライン研究発表)

閉会式(オンライン)

* 当日の講演スケジュールは、演題登録の状況で変更の場合があります。
* 約1時間程度につき一度休憩を入れる予定です(休憩時間は長めに設定します)。
* なお、令和2年度第1回の「理事会」他、各委員会は、9月6日(日)にオンラインで開催致します。

 

○懇親会 オンライン懇親会を開催予定です。

 

会員の皆様へ【岡山大会オンライン開催に伴う変更点】

ZOOMを使用したオンライン開催(ZOOMのダウンロードや使用法などの詳細は、ホームページ(以下HP)でお知らせします)
※申込時に、必ずメールアドレスをご記入ください。
メールアドレスのご記入がない場合、大会当日の案内及びパスワードを送ることができず、学会に参加できなくなります。

 

大会参加費(会員3,000円、学生会員1,000円、一般参加者1,000円)
必ず事前に大会参加費をお振り込みください
参加費の入金確認をもってオンライン会場への参加パスワードをお送りします。

 

抄録集・・・製本された抄録集は配布しません。参加者にはPDF版抄録集をHPからダウンロードできるようにいたします。(製本版をご希望の方は、別料金で配布)

 

簡単な発表要旨のHP掲載・・・抄録集と別に、発表内容の要点を広く一般の方々に知っていただくための200~300字程度の要旨を作成していただきます。

 

 


1.大会参加・発表演題の申込
(1)フォームから かんたんweb申込

 

上記をクリックして頂くと、googleフォームにアクセスされます。内容をご確認の上、お申し込みください。

 

(2)従来の方法による申込

申込書をPDFでダウンロード

別紙「第39回【秋季:岡山】大会参加および演題申込書」に必要事項をご記入の上、Eメール・郵送のいずれかで大会事務局までお申し込みください。(FAXの受付は致しません)

※どちらの申込方法においても、必ずメールアドレスをご記入ください。

メールアドレスのご記入がない場合、大会当日の案内及びパスワードを送ることができず、学会に参加できなくなります。

 

 

2.大会参加費等

◎会  員                  3,000円

〇学生会員(学部・大学院生)、一般参加 1,000円

※抄録集代(下記3.参照)  1,000円

抄録郵送費           250円

なお、今回はオンライン開催のため、会場受付での入金等の手続きができません。
必ず事前に大会参加費をお振り込みください

 

[ 振込先 ]

【銀行名】ゆうちょ銀行

【店名】 〇二八(読みゼロニハチ) 【店番】028

【預金種目】普通預金  【口座番号】0232079

【口座名義】日本幼少児健康教育学会大会

 

 

3.大会プログラム・抄録集について

本大会はオンラインでの開催となるため、大会プログラム・抄録集は、PDFの電子媒体で大会開催前に学会HPにて、ダウンロード、閲覧できるように致します。
しかしながら、従来通りの紙ベースの「製本版抄録集」を希望される方もいらっしゃると思います。
その場合、大会参加申込書の1の③に、必要事項をご記入いただき、お申し込みのうえ、冊子代1,000円、郵送費250円(合計1,250円)を大会参加費に添えてお振り込みください。
なお、「製本版抄録集」は大会当日までにお手元に郵送する予定でおりますが、大会運営の状況を鑑み、大会終了後の郵送になる場合もあること、お含みおきください。

 

4.研究発表・大会参加申込及び、参加費振込の締切

  • 研究発表申込(演題の提出) 締切:7月20日(月)必着

発表者の参加費振込も、7月20日(月)までにお願いいたします。

  • 発表抄録投稿 締切:8月17日(月)必着
  • 参加登録(発表者以外の参加費振込) 締切:8月31日(月)必着

※ 発表者、発表者以外の参加者とも、参加費のお振り込みを確認した後に大会案内(ZOOM会場)の詳細をご案内します。

 

 


1 発表資格

(1)発表演者・共同研究者は、ともに本学会会員であり、2020年度の年度会費および今大会の参加費を納入していることが基礎資格です。

(2)発表内容は、原則として幼少児健康教育に関する研究・調査・実践報告など、未発表のものを原則とします。

 

2 発表者への注意点

(1) 今大会、オンライン開催となり、多くの方にご参加いただきたいという趣旨から、事前に発表要旨(200~300字程度)をご提出いただき、学会HPに公開する予定です。

(2) 今回、「発表要旨」の事前HP公開、及び「抄録集」のHPダウンロード及び「製本版抄録集」の大会前郵送を行うため、指定された提出期限を厳守してください。なお、締切後の提出は、抄録集に演題、所属、氏名のみの記載となり、抄録本文は掲載されない場合があることをご了承ください。

(3)発表申込後の取り消しや変更は、大会プログラム編成の上で混乱が生じますので、そうしたことがないようご留意ください。

 

3 発表方法

(1)発表は、ZOOM(オンライン会議ツール)を使用したオンライン発表のみとします。

発表者は、ZOOMでパワーポイントを画面共有して発表しますので、通常の発表と変わりありません。

(2)発表時間は、1演題につき15分(発表12分、質疑応答3分)です。

オンラインでの発表にあたり、発表間隔に時間的余裕を作る予定でおります。

(3)質疑応答については、質問者がZOOMのチャット機能を使用して、「質問(意見)があります(所属、氏名)」を記載します。座長がそれを確認・指名して、質疑応答を展開します。

(4)ZOOMを用いた発表方法に際しては、7月上旬に、「ZOOMによる発表の手引き」を学会HPにアップしますので、参考に作成してください。

 

4 「発表要旨」及び「抄録」の作成

今回は、新たな試みとして、簡単な「発表要旨」(200~300字程度)の作成をお願い致します。
「抄録」は、以下の通りの例年通りの形式でお願いします。

「発表要旨」、「抄録」ともに、書式フォーマットを学会HPに7月上旬に掲載いたします。学会からダウンロードして、作成してください。

提出の締め切りは、2020年8月17日(月)(必着)であり、大会事務局までEメール(yoshoji2020okayama@gmail.comでお送りください。

なお、締め切り以降の提出は、抄録集へ掲載されない場合があることをご了承ください。

 

 

発表要旨は、以下の要領に従って作成してください。

◇ 演者名、所属、演題名を入力していただきます。
◇ 発表要旨は、200~300字程度で記載してください。入力フォームは後日ご案内します。
◇ 発表要旨は、ホームページ上で発表内容の概要を一般に公開するためにご準備いただきます。図・表などのデータは入れないでください。

 

抄録は、以下の要領に従って作成してください。

◇ A4サイズ2枚までとし、余白は上下、左右とも20 mmに設定してください。
◇ 「演題名」は14ポイントで記入して下さい。
◇ 演者名、所属、キーワードは12ポイントのMS明朝で記入し、口演者には氏名の前に○印を付けてください。
◇ 本大会では、研究結果を実践の場に役立てることを重視しております。抄録に「現場への提言」を盛り込んでくださいますよう、お願いいたします。
◇ 本文は、横2段組でまとめてください。文字はMS明朝10.5ポイント、1ページ目は24文字×40行×2段(1,920字)、2ページ目は25字×45行×2段(2,160字)が推奨です。

 

発表抄録原稿送付先・・・〔第39回大会【秋季:岡山大会】事務局〕

〒700-8516 岡山県岡山市北区伊福町2丁目16-9
ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 小林研究室

TEL:086-252-5468 FAX:086-252-2196
yoshoji2020okayama@gmail.com