2020年3月23日

日本幼少児健康教育学会会員各位

日本幼少児健康教育学会
会 長   河本 洋子
理事長   嶋﨑 博嗣
第38回大会【春季:大和大会】
組織委員長 桐原 由美

 

日本幼少児健康教育学会第38回大会【春季:大和大会】の開催に関する取り扱いについて
- 今後の対応について -

 

日頃より本会の活動にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

さて、過日、標記学会大会の開催見送りをご案内させていただきました。その後、新型コロナウイルスに関する動向を見守ってまいりましたが、一向に終息の様子が見えてまいりません。

この状況を踏まえ、2020年3月21日(土)の理事会にて、当学会大会の今後の対応について慎重に審議いたしました結果、第38回大会は一般研究発表における紙面発表を除き、全てのプログラムを中止とすることにいたしました。延期開催も検討いたしましたが、現状では、参加の皆様方の安心・安全を確保し感染拡大を防止できる態勢が整う時期を判断することが難しいと考えた結果、今回の結論にいたりました。なお、中止に伴う参加申し込み者への対応策は、下記の通りです。

大会参加に向けて準備されてきた先生方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、この度の対応につきましてご理解いただきますようお願い申し上げます。

末筆ながら、皆さま方のご健康をお祈り申し上げます。

 

【一般研究発表について】

〇発表抄録集の掲載をもって「発表成立」として取り扱います。なお、大会組織委員会からの問い合わせに際し、研究発表の取り消しを希望する場合、4月15日(水)までに、その旨、組織委員会に申し出ることにより「発表取り消し」として扱うことができます。その場合、抄録集内には「発表取り消し」が押印されます。

〇一般研究発表については、本年5月上旬を目処に、タイトルと発表者名をHPに掲載します。

〇参加および発表を申し込まれた方には、5月上旬を目途に「プログラム・発表抄録集」を郵送します。

 

【大会参加費および懇親会費・お弁当代について】

〇研究発表を行わず大会参加のみ申し込みをされた会員には、プログラム・発表抄録集代及び郵送費等として2,000円いただきます。残金については、返却いたします。

〇一般研究発表者(共同研究者も同様)は、発表されたものとしますので、参加費の返金は行いません。

〇一般研究発表者の方で、当日支払いを予定されていた方は、参加費の振り込みをお願いいたします(振り込みについては、第38回大会[春季:大和大会]のご案内を参照ください)。

〇懇親会費・お弁当代は返金いたします(懇親会費・お弁当代未納の方は、お振込の必要はございません)。

〇返金は全て、郵便為替にて行います。