平成28年8月22日(月)、中国学園大学にて、幼少児健康教育セミナーが行われました。

第1部は「心身の健やかな発育・発達のための食事つくり~和食の良さを伝えつなげよう!~」というテーマで、日本料理きく井店主、菊井光紀氏をお招きし、かつおだし汁の取り方から和食の調理実習を行いました。

 

また、第2部では、中国学園大学多田賢代先生を講師に、「自分に合った健全な食生活の実現の大切さを伝えつなげよう!~食育SATシステムを用いた検討~」というテーマで、演習形式で行われました。普段食べている食事内容を「食育SATシステム」のセンサーボックスに乗せて、栄養価を確認し、日ごろの食事について振り返りました。

 

最後に、食を通じた健康教育の取り組みと連携について意見交換を行い、盛会のうちに終わりました。

 

開会あいさつ

20169251

 

 

調理実習デモストレーション

20169252