「子どものいのちと心を育む健康支援」

平成28年12月11日(日)、北九州市ウェルとばたにて、幼少児健康教育セミナーが行われました。講演1では、「児童館における安全・防災について」とのテーマで、黒木照美氏(北九州市福祉事業団)から、児童館の概要と防災対策の取り組みについて講演が行われました。講演2では、「小学校における危機管理について」とのテーマで、吉田あや子先生(西南女学院大学)から小学校における危機管理について講演が行われました。

講演3では、「高等学校における養護教諭の実践について」とのテーマで、中山美雪氏(門司大翔館高等学校)から養護教諭の経験談を通して、養護教諭を目指す上での心構えについて講演が行われました。

その後、「防災対策を考える-防災グッズを作ってみよう-」とのテーマで、ワークショップがあり、避難所等で必要となる簡易マスク(材料:キッチンペーパー)や簡易スリッパ(材料:新聞紙)を身近な材料で作成することを体験しました。