• 第1部 公開保育「体育あそび教室」
  • 第2部 幼少児のための健康教育シンポジウム

 

      -自律的(自立的)な子どもを育てるために-

平成29年1月27日(金)、長野県南信州豊丘村交流学習センターゆめあるてにて、幼少児健康教育セミナーが行われました。

第1部では、本学会会長丸山克俊先生(東京理科大学名誉教授)が豊丘村内の保育園児を対象に公開保育を行い、子どもたちと汗を流しました。

第2部では、「子どもたちの成長と保育所・家庭の医学」というテーマで、本学会副会長の藤原寛先生(京都府立医科大学病院)が基調講演があり、その後、シンポジウムとして、本学会理事長の桐原由美先生(聖セシリア女子短期大学)のコーディネートのもと、本学会副会長の河本洋子先生(青山学院大学)、奥富庸一先生(立正大学)から話題提供がありました。シンポジウムのまとめでは、参加者から豊丘村の保育・教育に関する減容とその対策について多くの質問があり、丸山先生をはじめ、登壇した先生方それぞれの立場から返答するなど、充実したセミナーとなりました。